Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

日本人留学生の日常 in the U.S.

ブログ内では、アメリカ留学で起こった出来事、日々の感情を徒然と語っていきます。そして、しょっちゅうしょうもないことをもブログに綴っていきますので、あしからず。

海外の大学、全部が全部高いわけじゃない。っていうのを知ってほしい。

Thoughts: ぼやき 海外大学留学の道

海外の大学費=死ぬほど高い、これは大きな勘違い

まあ、どうしてこういう記事を書こうか、という思いにいたったのかというと、

実際いま私が通っているアメリカの大学はそれほど高くない(前に通ってた日本の大学の方が高かった)っていうのと、

あと、こんな記事を最近読んだから。

 

 

www.japantimes.co.jp

 The Japan Timesをチラ見したら、こんな記事が。

「海外の大学に進学するときに予期しておくべきこと」

 

このなかで、私が特に気になったことがふたつあった。

  1. 実は日本の大学の学費の方が高いよね
  2. 日本から海外に進学するには考えられないほどの時間と労力を費やす

っていう、この二点。

 

正直な話、まちがいないよね~

ほんとそう。

 

1.実は日本の大学の学費の方が高い

これに関しては、大学によりけり。ピンからキリまである。ただ、私が知っている限り、アメリカ内だと、有名どころはほんとにびっくりするほど高い(年間1200万超とか)。でも、場所を選ばず、そんなに有名でなくても、小規模ですごく環境の整った学校はたくさんある。そういう学校を選ぶと、日本の大学の学費よりは断然お得。

ただ、みんな知らないだけ。

情報収集がきちんとできていないだけ。

学費を押さえたいなら、有名どころにこだわらないことが大事になってきます。

 

2.日本から海外に進学するには考えられないほどの時間と労力を費やす

これは本当にまちがいない。誰も手伝ってくれる人がいないからね。

とくに日本はそう。先生や学校が本当は手伝ってあげないといけないことなんだろうけども、先生たちも、学生を海外に進学させたことのある人たちは少ないだろうし、それに伴って情報収集もうまくいかない。

だから、結局海外進学を断念する、っていう子が多い気がする。。。

 

この二点がネックで、断念するのはほんとうにだれか助けてあげられる人はいないのか?ってなる。(個人的にそう思います。)

 

私は、海外留学推進協会という手続きとカウンセリングを無償で行ってくれるところにお願いして、入学手続きを手伝ってもらって、何とか入学することができました。

 

やっぱり、お金出してまでエージェントにお願いする必要はないと思われ、、、

 

ただ、ひとつひとつの壁を乗り越えることは大事だな、、、と最近

自覚してきました(笑)

 

あるいみ、誰も手伝ってくれる人がいないほうが自分を鍛えられるのかも、、、(゜-゜)

 

f:id:pictme21:20160729185329p:plain

 

 

おわり。