Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

日本人留学生の日常 in the U.S.

ブログ内では、アメリカ留学で起こった出来事、日々の感情を徒然と語っていきます。そして、しょっちゅうしょうもないことをもブログに綴っていきますので、あしからず。

アメリカの美味しいお菓子🍘

United States: アメリカ Study Abroad: 留学 Food: 食べ物

最近プロフィール画像変えました🍘

f:id:pictme21:20161029083738j:plain

変なハチの顔した画像だったんですけど、最近アプリで自分の顔作ってみました。(大概本物の私も頭にバンダナしてます。)できる限り忠実に作ろうと思って、やっぱり眉毛のインパクトを大切にしてしまった。髪の毛の色はさすがに青くはないです笑

 

最近「じぶんが骨になる夢」をみました。それからというもの(アメリカに来てからずっとだけど)あんま調子が良くない。気分的には渡米してきたときよりもだいぶ、元気なのですが、だんだん自分が不健康になってきている気がする。というか、そういう気しかしない。それだからきっとこんな変な夢を見たんだろうか?誰か、こんな夢をみてしまった理由をご存知の方がいらっしゃいましたら、おしえてください(笑)

本題に移ります。

前回の記事で予告した通り今回は、アメリカのお菓子紹介します。もしアメリカ旅行のお土産何がいいか聞かれたら、このお菓子を頼んでみてください。

アメリカで見つけたおいしいお菓子

 エクストラバター味のポップコーン

ナビスコのピーナッツクッキー

ポテトチップス

エクストラバター味のポップコーン

アメリカには、日本のお米の種類と同じぐらいの勢いで、ポップコーンの種類が豊富です。(なぜかというと、アメリカ人は大のポップコーン好きだから)その中でも、現地の子が特に気に入っているブランドのポップコーンを紹介します。

Pop-Secret (Extra Butter Flavor)

f:id:pictme21:20161104052521j:plain

 

これを友達にもらった時は、「なるほど、これなら毎日食べたいと思う味だな」と思いました。大学の寮に住んでいた時は、みんな絶対と言っていいほど、ポップコーンをストックに置いておいて、夜中にお腹が空いた時とかにポンポンポンポン、レンジでポップコーンをチンしていました笑 ただ、ほんとに毎日食べてたら、体に悪いんだろな。ははは(T ^ T)

ナビスコのピーナッツクッキー

みなさん、ナビスコがアメリカの企業だということをご存知でしょうか?私は、最近知りました。名前の響き的にも日本人になじみやすい響きなので、てっきり日本の企業だと思ってました。そのナビスコが、アメリカで売っているピーナッツクッキー(ピーナッツの風味がするサクサクのクッキーにピーナッツバターがサンドされているお菓子)その名も、

Nutter Butter

f:id:pictme21:20161104052105j:plain

これは本当に一度、試してみる価値あり!ただ、ピーナッツアレルギーの方はお控えください、、、m(_ _)m

ポテトチップス

これは、日本にも売ってるかもしれない。レイズのポテトチップス。塩味。これは、まさしく「一度食べたらやめられない味」何がそんなに美味しいのか。日本のポテチは、素材を生かして、塩加減に気をつけて、油っこくないように、などなど色々考えて作られているけど、レイズのポテトチップスは、こだわりが全く一切ない、大雑把な味がする。

Lay's Classic Potatochips

f:id:pictme21:20161104052049j:plain

まさしく、アメリカンな感じ。でもこの大雑把な塩味がやみつきになる。次から次へと、手を伸ばしてしまう味。

 

 食事はそんなにおいしくないけどお菓子は美味しい

まあ、ステーキとか美味しいものはあるっちゃあありますけど、やっぱりアジア料理が一番美味しいと思います。ただ、カロリーとかを気にせずに作られたこういうお菓子たちはほんとにおいしい笑 多分、今回紹介した商品はコストコでゲットできるので、行ってみてください。