Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

日本人留学生の日常 in the U.S.

ブログ内では、アメリカ留学で起こった出来事、日々の感情を徒然と語っていきます。そして、しょっちゅうしょうもないことをもブログに綴っていきますので、あしからず。

アメリカ大統領選から一日経ちました

United States: アメリカ

アメリカ大統領選について

せっかくアメリカにいるので、現地のリアルな状況をシェアしたいな、と思ったのでシェアします。

昨晩、テスト勉強しながら大統領選見てました。「トランプ当選確実」って、なった瞬間、正直、事の重大さが分かってなかったです。メディアでは感情を抑えきれずに泣いてる人たち、集団で意見を訴えてる人たち、親が子どもに状況説明をしている映像、などが流されてました。カナダの移民局のサイトがダウンしたり、アメリカの友達はFBでずっと抗議してたり、政治学の授業では、生徒同士が口論しあったり。

正直なところ、ちょっと大げさすぎない?と思ってしまっていた自分がいました。

 

 

今日一日学校に行って、友達と話して、アメリカにいる友達とオンラインでも連絡とったりして、今回の大統領選が多くのひとに影響を与えているのかということを、そのときはじめて気づきました。

クラスでは、何人かショックで泣いている子がいました。

オバマケアに入っていて、もう保険を使えなくなるのが怖いと言っている友達もいます。

アメリカに不法滞在している人を狙ってのビジネスも増えてきているようです。

お金を払って、グリーンカードを得るために紙面上だけの結婚をする子が増えていたりします。

私が今通っている学校は、アジア人とアフリカンアメリカン合わせても、全体の一割にも満たないぐらいで、アジア人の友達はいつもだったら気にならないはずなのに、ただ見られただけで、「そういうことか」と思ってしまう、と言ってる子もいます。

放課後には、学生たちが集まり、デモ行進をしていたようです。(ルームメイトと急いで参加しに行きましたが、間に合わなかった)

アメリカの大学を卒業した人がもらえる、OPTという卒業後一年アメリカで働ける就労ビザも取れなくなってしまう可能性も出てきています。

また、街中ではすでに店の前に「ユダヤ人は立ち入り禁止」などと言う、極めて悪質なレイシズムを堂々とする人たちも出てきています。

 

また、トランプ自身がこれまでに訴えてきたことといえば

これ以上不法移民を増やさないために、メキシコとの国境に壁を作る。

中国はアメリカ人から仕事を奪っているだけだ。

世界の警察、と呼ばれてきたアメリカ軍基地の撤退(日本にある基地も含む)。

日本は、円ドル相場を利用して売りたいだけ車を輸入してきている。

移民たちは全員移民キャンプに放り込めばいい。(これはアメリカ人が過去に日本人を戦争中にキャンプに放り込んだときと同じやり方)

 

これから、アメリカはどうなるのでしょうか?で済まさないでください。

世界全体に影響があるということは、日本にも多大なる影響を与えてくるのは確実です。