Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

日本人留学生の日常 in the U.S.

ブログ内では、アメリカ留学で起こった出来事、日々の感情を徒然と語っていきます。そして、しょっちゅうしょうもないことをもブログに綴っていきますので、あしからず。

英語(さよなら編) vol.2

English: 英語 Ideas: アイデア Study Abroad: 留学 気になる身になる英語シリーズ

さよならを英語で伝える。

まえの記事では、挨拶をいかにうまくこなすかが英語でのコミュニケーションにおいて、大切かということを伝えたかったのですが、

今回の記事では、さよならを伝えるときにも、相手に好印象を与える方法があるので、それについて書いてみます。(・(エ)・)/🐻

f:id:pictme21:20160729181748j:plain

  1. 基本的なさよなら
  2. さよならに対する返事の仕方
  3. さよならの応用編

 

1.基本的なさよなら

基本的なさよならは

-- Bye

-- Good bye

-- (I will) see you soon

-- See you (later)

-- Laterだけの場合もあります。

 

これらが一番手短に言えるさよならのつたえかた。

*注意 日本人が使いがちな「ばいばーい」という言い方はちょっと子どもっぽく聞こえてしまうので、使うときは気を付けてください。

2.さよならに対する返事の仕方

これは単にByeやSee youを相手に言ってみるだけでも構いません。ただ、これだとあじっけがないので、もう少しふくらみを持たせた返答の仕方を紹介します。

 

例えば、

曜日であいさつ

もし次会う日にちが分かっているなら

See you Friday. また金曜日にね。  See you Monday. また月曜日~。

というかんじで、See youにつづけて、曜日を付け加えてみましょう。

 

もう一つの返答の仕方は、

Take Careとつたえる

Take Careは直訳すると、気を付けてね、という意味ですね。でも挨拶するときにおいての、Take Careは、ほとんどSee you と同じ意味になります。

これを使うネイティブは非常に多く、ぐっと現地になじめる一言です。

 

3.さよならの応用編

Have a (                 )形式

Have a good day.        よい一日をすごしてね

Have a good rest of your day.  今日のこの後もたのしんでね

Have a good night.        よい夜をすごしてね

Have a great holidays.     休日も楽しんで

Have a good weekend.      よい週末を!

などがあります。

 

Have a (                   )の形式を使うだけでいろんな表現ができます。🐻

 

ではでは

Have a great day!!! :)

 

うーん。(゜-゜) 次回は、英語で思いを伝える方法にしよーかなー。

相変わらずてきとう(笑)

 

 

おわり。