日本人留学生の日常 in the U.S.

Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

日本人留学生の日常 in the U.S.

ブログ内では、アメリカ留学で起こった出来事、日々の感情を徒然と語っていきます。そして、しょっちゅうしょうもないことをもブログに綴っていきますので、あしからず。

Nailed it! ってどういういみ? vol.4

またまた、あらたな英語フレーズがΣ(´∀`;)

みなさん、夏がやってきてますね~。お元気でしょうか。暑苦しい夏が大好きなせんべいです🍘 どーも。以前のTOMSに関するOne for Oneビジネスの記事はいかがでしたでしょうか?そういえば、海外のものはebayで購入するのが断然安く買えるので、たまにebayをチェックしてみてはいかがでしょう。

ちなみに、そのTOMSも安く売ってたので、リンク張っておきます。

TOMSのシューズ

ほんとTOMSは見た目がかわいいんですよ~。男女問わず好まれるスタイルですね。

 

f:id:pictme21:20160731202149j:plain

 

おっと、話がそれてしまいましたが、またまた今回も新たな英語フレーズを二つ紹介します。

  • I nailed it.
  • Chaser

とくに、学生うちでは出てくる英語フレーズです。

I nailed it!

nailという単語が入っているので、マニキュアを塗る?っていうこと?と想像した方も多いかもしれませんが、このフレーズは「やったぜ!」「(山場を)乗り越えたった!」「全力を出し切ったよ!」というような意味で使われます。

(例文)

TOM: Hey, we are all done with finals!

   よお、やっと全部の期末テスト終わったなあ!

Sam: Yeah Tom. We nailed it!

   ほんまなあ!トム。おれたち、今学期も乗り越えたよ!

 

というような感じで使います。よく、期末テストが終わって休みに入る前にはこんな感じの会話があちこちで展開されています(笑)

Chaser

Chaserはチェイサーと読みます。追手、という意味にもとらえられがちですが、これは、どういった状況で使われるのでしょうか?

ヒント)アメリカの学生はよくパーティをし、そのときにお酒を飲みます。日本のような感覚ではお酒を楽しむ学生は少なく、ショットを飲むことでその場を盛り上げることが多いです。Chaserという言葉はこのときに使われます。もしパーティに参加する機会のある人は覚えておいた方がいいかも。

(例文)

Sam: Hey Come on, Senbei! You are not drinking much. Get a shot!

よお、せんべい!全然飲んでないじゃん!ショット一杯いっとけ!

Senbei: Oh all right. Let me get a chaser then.

    My torelance is not that high.

わかったよー。じゃあチェイサーもってきて。

そんなに(アルコール)強くないから。

 

はい。Chaserとは、ショットの後に飲むチェイサー(コーラなど)のことでした。

この単語は、学生にとって覚えておいて損はなし、だと思います。むしろ、知っておいた方がいい。

日本には、あまりこういうお酒の飲み方をしないから、飲みすぎには気を付けてください。(もしもパーティに参加するならの話)

 

次回は、ポケモンGOに関する話題でも取り上げようかな。みんなポケモンしてるし、、、(・□・;)ははは

おわり。

------------------------------------------

 

そういえば、よくアメリカでおいしいものなに?って聞かれたらこう答えるようにしています。

Nutter Butter

間違いなくみんなおいしいっていう。ナビスコ(アメリカの会社って知ってた?)が造ってる、サクサクのピーナッツのカタチしたクッキーでピーナッツバターを挟んでいるお菓子。激うま。

こちらがうわさのNutter Butter

f:id:pictme21:20160731201342j:plain

多分、帰国するときはスーツケースぱんっぱんにこれ詰めて帰る( ´∀` )

いや、冗談抜きで。

Remove all ads